父の日は感謝を示せる日

母親にはその日あったことを話したり、なにかあった際には相談にのってもらったりとコミュニケーションをとりあったりします。
それゆえに感謝を感じる時が多いので、言葉に言い表すのは簡単ですが、父親はそうはいきません。
父親には私が大きくなるまで生活費や学費を払ってもらい、そのお陰で何不自由なく育ちました。
本当に大きな労苦を担っていただいていますので感謝できるのですが、小さなころから頻繁に会話したり相談したりする機会がなかったために、感謝を伝えるのは私にとっては難しいです。
しかも、父親は私が生まれたころからお嫁にいくまでの間、ずっと単身赴任をしていて年に数えるほどしか会えませんでしたので、一般家庭よりコミュニケーションをとるのが難しかったのも、このように感じる要因だと思います。
そのため、毎年決まった日に訪れる「父の日」は、私にとって父に感謝を示せる貴重な機会です。
父の好みを母に比べるとよく知りませんので、毎回何を贈るか頭を悩ませます。
父は大雑把な性格ですので、小さな頃からお小遣いで渡せる範囲内で、いままで色々なものを贈ってきましたが、ほったらかしにされていることも多々ありました。
社会人になってからは、少し予算を増やしてほしいものを聞いて贈っていましたが、今は結婚し家庭に入りましたので、予算が限られます。
それでも、限られた範囲内で「相手に喜んでもらえるものは何なのか」と考えながら用意するのは私にとって幸せな一時です。
父の日を「感謝を表せる日」ととらえている私は、感謝を表すために選んだ物にメッセージカードを添えて贈っています。
実際に言葉にして相手に感謝を伝えるのは恥ずかしさもあって難しいですが、メッセージカードに記してしまえば、簡単に渡すことができます。
その上、相手が喜んでくれた際にはより嬉しいと感じます。
本当に幸せな機会です。
しかも今はインターネット通販で、お家にいながらも様々な商品を購入することができますので、有効活用しています。
気にいる商品がなければ、別のインターネットショップに簡単に移り、ショッピングすることができますので、色々な方のニーズに対応できます。
今年も何を贈るか今から楽しみです。

Copyright 2013 父にお祝い.com All Rights Reserved.